アトピー肌でも心配なく使える化粧水が登場

婦人

辛いかゆみが気になったら

鏡を見る女性

保湿ケアが重要だからこそ

辛いかゆみや、刺激への弱さが気になるアトピー肌は、体質的な問題もあり、上手にケアして付き合っていく必要があります。適切なケアさえできれば、つらいかゆみなどの症状を抑えることにもつながります。しかし中には、自身がアトピー肌であることも知らないまま、間違ったケアを続けてしまっている方もいます。アトピー肌で気になる症状を緩和するためのケアとして重要なのは、「皮膚に含まれる水分量を維持すること」です。アトピー肌で悩んでいる人は、肌全体の水分量が低下しています。まずはどのように水分を補給していくのかが、重要なポイントとなります。皮膚に水分を補充してくれるものといえば、やはり化粧水です。アトピーで悩んでいる人ほど、化粧水はこだわって選んだ方が良いでしょう。肌の水分を保つことができれば、かゆみなどのトラブルは起きにくくなります。肌全体のバリア機能も高まりますから、刺激に弱い状態も、徐々に改善していくことでしょう。化粧水に求められるのは、肌の水分を保つための機能です。セラミドや天然保湿因子が含まれている化粧水であれば、こうした役割をしっかりと果たしてくれると考えられます。とはいえセラミドは細胞間脂質と呼ばれるものの一種で、水には溶けにくいという性質を持っています。化粧水に溶かすため、多くの界面活性剤が使われている可能性があるので注意してください。化粧水を選ぶ際には成分にまでこだわって、水溶性かどうかを確認して選ぶと安心できます。